””ちいさいひと””・・・Mahaloのひとりごと

先日、お友達のシナリオライターの書いた本を読んだんです。

ほんの30分程度もあれば読み切れます。

でも、読んだ後はしばらく考える時間が設けられます。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが・・・・


こちらです


b0193632_17342396.jpg


ノンフィクションなんだ。





上手く感想は伝えられないんですが、いつもこんな内容のニュースや新聞記事を目にするたびに
想う事。


犬だって、子育てはしっかりやる。育児放棄はしない。

そりゃ~~、人間の手も借りないと上手く育てられない状態で生まれた子は別として、

犬は、本能で弱い子は淘汰するから・・・だから、産ませた人間は介助します。



なのに、なぜ人間は・・・・

っと、苦しくなるニュースはかなり流れます。


先日、館山道を走っていると イノシシ出没注意やらサル出没注意の 標識が目に入りました。

その時、数台つながって走っていると目の前に  子ザル・・・(倒れてました)


左の山斜面に親サルらしき姿がありました。

ミラーで確認するも、後続車が続いていて確認できませんでした。



きっと、はねられたんだ・・・・

登りで東京方面に帰るときは、そこの場所らしき所には子ザルの姿は確認できませんでした。


おサルさんは、自分の子供が亡くなっても数日~抱いているそうです。

死んでいることに気付いていない。ッとのことらしいのですが・・・



いかなる理由があるにせよ、あってはならないことですよね・・・。

真夏の炎天下、車中に置き去りで・・・・とか、ご飯を食べさせない・・・とか

そんなことを耳にするたびに、


そんなことをした人が、同じ状態にさらされてみればいい!   って思ってしまいます。




 年齢男女関係なく命あるもの全てについて 心あるものについて考える時間を。

 是非ご購読して頂ければな・・・っと思います。








ポチっと1クリックお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

by jardenmahalo | 2012-01-24 18:20 | ひとりごと

ドックサロン マハロ 東京都中野区中央5-30-9 TEL:03-6382-7390(要予約) パピーからシニア犬までライフスタイルをトータルに携わりbeautyアドバイザーとして、お役に立てればと考えております。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30