人気犬種の裏側・心優しい人

去年の7月動物愛護センタ―の方が来られた時に、Mahaloの犬たちを見てきれいにしてますね。

センターに昨日マルチーズが来たんだけど、目が見えない位、目やにで体も毛だまで数カ月シャンプーもしてもらっていないような子が来てね・・・

どうされたんですか?

飼い主が引っ越しで飼えなくなったから。そういう理由で連れてきたんだけど・・

それで・・・・

里親団体などを紹介して連れて帰ったとの事がありました。

 (そうか・・・保健所はそう諭すこともしているんだあ…よかった。)


この仕事に就く以前から、捨て猫捨て犬というのは何時の時代にもあったことで、勝手に身ごもった犬の子供は近所の人に引き取ってもらったり、そういうことはまだあることで、少しずつ少なくなってきているとは思う。

沢山の団体やボランティアの方々が支援などから避妊手術や去勢手術を薦め活動もしている。

また、野良犬はこの都会ではほぼ居なく室内で飼われるのが多く、ひと昔前の狂犬病も今、日本には発症はない。

バブル絶頂期は東京でもペット可能な賃貸はめちゃくちゃ高く、また絶対数少なかった。

それが今は、分譲マンション・賃貸マンションはかなり緩和され、今や賃貸は少々お高くってもペット可能物件から決まっていくのが現状で・・・

90年代ペットブームがやってきて、CMに起用するとその犬種が人気となる。
CMにペットを起用するのが悪いとは思わない。Mahaloも微笑ましく観ているから。

でもいい迷惑なのは当の犬で、遺伝疾患や繁殖に不向きな犬の乱雑交配で希少カラーと称し売られたり、そんなの次に目が見えない子や心疾患でるから。ティーカップ?ありえないから・・・

(これは、繁殖する自称ブリーダーと言っているがMahaloはそう思わない)
販売する側にももう少しプライドとポリシーを持って、本当に飼ってくれるのか見定めてほしい。
mahaloは失敗したブリーディングからの子供は二度と、とりません。
家庭犬でも可愛がって戴けるような性格のいい、健全性たっぷりの子をお譲りする飼い主様とじっくりお話をして、お渡し出来るかきめます。

店頭に並ぶとその犬種の性格や特性、飼う側の勉強不足から、ただ可愛い欲しい。

そういう事で飼われてしまうから、今やJKCでの登録犬種でも上位のチワワの捨て犬が後を絶たないのです。

里親支援団体のもとに来る子は、虐待を受け人間恐怖症で撫でようとする手に咬みつく。
足に咬みつく。食事をあげようとしてサークルのドアを開けると咬みついてくる。
咬みつくだけならまだ、隅に丸ってガタガタ震え抱きよせると奇声を出す・・抱っこが出来ない。

支援団体はある程度時間をかけて離せる頃に里親のもとへ送り出している。

でも引き受ける側がまたたらい回しにする。覚悟して、時間を掛けて人間との共生を理解していないと犬たちが可哀想だと思う。

Mahaloにはたまたま、そういう境遇の子を引き取って飼ってます。そういうお客様が数人いらっしゃるのです。

飼い主が、3人、4人と変わり殺処分寸前で引き取ったんですが、もうわが家で一生面倒みます。
そうおっしゃられて、いまでも大切に躾けもしながら飼われています。

胸があつくなります。
by jardenmahalo | 2011-01-11 18:45 | ひとりごと

ドックサロン マハロ 東京都中野区中央5-30-9 TEL:03-6382-7390(要予約) パピーからシニア犬までライフスタイルをトータルに携わりbeautyアドバイザーとして、お役に立てればと考えております。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31